検索

持ち家?賃貸?を考える

私達の拠点 岐阜県の西濃地方は持ち家比率が非常に高いです。ですが、良くWEBなどでは、「賃貸の方が楽だ」とか持ち家の方が・・・とか議論がされていますよね。今回は、お金以外の視点から考えてみたいと思います。

 個人的な見解ですが、都会なら賃貸だと思っています。

理由は、「資産価値と費用対効果」都会でも持ち家や区分所有(マンション)の考えは有りだと思います。それはなぜだか分かりますか?


あなたは持ち家派?賃貸派?

 これは良く見聞きする言葉ですよね?では、あなたはどちらでしょうか?


 私は岐阜県の揖斐川町と言う町に暮らしています。

住めば都と良く言ったものでそんなに不自由をしていません。

 夏は暑く、冬は寒い場所なのですがキャンプやスキーが出来る環境も近く、大型ショッピングモールも車で30分ほど行けば有るので困ることは有りません。

 そして嫁の在所が有るからと言う理由も有ると思います。共働きをするには嫁の家の近くは本当に好都合です。

 

 本題に移りましょう。住宅に携わるものとして、持ち家が絶対かと言われるとそれは違います。お客様によっては欲しいエリア(特に駅近くの場所や利便性が良い場所)は土地が狭い・高い・無いと言う理由で建売やマンションを購入する方も見えます。


 そして私達のエリアにも賃貸派の方が居るのは事実です。岐阜県は、持ち家比率 全国5位74.1%になります。中には転勤族や将来実家に帰るという方も見えるので、賃貸派は少数派になりますね。


 家を購入する方の理由はさまざまです。


・アパートやマンションの家賃が勿体ないから

・実家は有るけど跡取りでは無いから

・実家を相続するけど、便利の良い場所に住みたいから

・せっかく建てるなら自分達のこだわりを実現したいから

・子供が生まれたタイミングで将来手狭になりそうだから


 大体どれかに当てはまる方が多いと思います。

私達のエリアで賃貸の方は、25%しか居ないのですから当然かも知れません。逆に私が今まで聞いたことが有る買わない理由を挙げてみましょう。


・持ち家ってメンテナンスも掛かるし、面倒くさそう

・持ち家だと移り住むことが出来ない

・土地の価値が下がって行く中で資産にはならない

・何歳まで生きるか分からないから勿体ない

・子供が出来てから考える


 確かに・・・反論をすることはしないですが、家を所有するメリット・デメリット以外のことを考えたことは有りますか?

今回は、そんな話をしたいと思います。

ずばりあなたは健康ですか?またずっと健康でいられますか?

 奥様と結婚し、子供が生まれ生活環境のことを第一に考える方がほとんどだと思います。

ですが、晩婚化の中、一定数の人が健康を理由に家が買えないことが有ります。

 私ももうすぐ45歳になりますが、健康診断で色々と問題が発生する年になりました。

30代は全然問題が無くても40代を越えると色々と体に変化が起こります。

健康に気を使っている人は良いですが、皆がそうでは有りませんよね・・・


 話を戻しますが住宅ローンには、団体信用生命保険が必ず付きます。(フラット35などで外すパターンは有りますが)その為、もしあなた(もしくはあなたの旦那様)に何か健康上の不安が有ったとしても住宅ローン(に付いている生命保険)がカバーしてくれます。


 家を買うことは、旦那様が家族のために生命保険に入ることと同じ価値が有るのです。

賃貸だとその様な保証が無いので、もし一家の大黒柱に何か大きなケガや病気が有った時には自分達で今後の生活を立て直す必要が有ります。


 賃貸+保険なのか、持ち家なのか 天秤にかけて見て下さい。

きっと違った視点での家を考えるきっかけになると思いますよ。




 

8回の閲覧
CONTACT

〒503-0003 岐阜県大垣市墨俣町さい川126

Tel 0584-84-8888 Fax 0584-84-8484

© 2019 Varys Oogaki Powerd by Wix.com

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon